佛光山人間佛教研究院
佛光山人間佛教研究院
佛光山人間佛教研究院
佛光山人間佛教研究院
登入/ 加入會員 登入/ 加入會員

交流平台

五大熱題

人間仏教と中国仏教の未来

人間仏教と中国仏教の未来

仏教が中国に伝えられ、仏典の翻訳・流布が開始されたのは、西暦紀元2 世紀、後漢の桓帝の時代からである。......この過程において、時代の変化に対応しながら、仏教は中国固有の思想・信仰を取り込み、故地のインドの仏教とは異なるすがたを見せるようになった。

人間佛教的有情觀

人間佛教的有情觀

有情是眾生輪迴之因,也是修道增上之助緣。眾生因有苦樂之受,故能感知向上增上之迫切。而此輪迴之因即十二因緣,然二乘與菩薩對此有著極大差異之對應。

佛教徒對農曆七月的正確認知

佛教徒對農曆七月的正確認知

佛教卻說七月是最好的,星雲大師說明七月是孝道月,祈願在這個時間,大家努力功德回向,廣結善緣

每一個人自己都是神明

每一個人自己都是神明

現在,中國憲法裡有所謂的五大宗教:佛教、基督教、伊斯蘭教、道教等;這許多的宗教在中國的社會裡流傳,由於政治人物的愛惡,也由於人民思想的複雜,致使這許多宗教都互有消長。但基本上,中國人民相信「天地良心」,相信「因果報應」,相信「舉頭三尺有神明」,相信「輪回」、「業障」……。在全中國,佛寺、道觀、教堂,可以說各個城市都有,你怎麼可以說中國人沒有宗教呢?

人間仏教と現代社会

人間仏教と現代社会

心と呼ぶことができる生物は地上には数多く生息します。し かし、考える、すなわち、「思考する」という能力を有した生き物 は人間だけです。 それは、人間のみが、大脳の表面を占める灰白質の薄い層か らなる大脳新皮質を具えたからです。 それは確かに素晴らしい能力です。しかし、それは危険な能 力でもあります。なぜなら、ある問題解決のために、まちがた過程 でその能力を用いるならば、あやまった結果をもたらすからです。 たとえば、右に述べた「自分とは何者か」を考える際に、他 者と自分との関係を考慮することなく、自分はこう生きるぞ、と自 分の欲望のみを中心とした生き方に終始すると、間違った重大な結 果を引き起こしてしまいます。

如是你問,如是我答

人間仏教と現代社会
佛陀教法思想之根本宗旨是現法樂、後世樂、究竟樂
最初的根本佛法
佛教的真理是甚麼?

最新發表

人間仏教と現代社会

2019/3/1   橫山紘一

心と呼ぶことができる生物は地上には数多く生息します。し かし、考える、すなわち、「思考する」という能力を有した生き物 は人間だけです。 それは、人間のみが、大脳の表面を占める灰白質の薄い層か らなる大脳新皮質を具えたからです。 それは確かに素晴らしい能力です。しかし、それは危険な能 力でもあります。なぜなら、ある問題解決のために、まちがた過程 でその能力を用いるならば、あやまった結果をもたらすからです。 たとえば、右に述べた「自分とは何者か」を考える際に、他 者と自分との関係を考慮することなく、自分はこう生きるぞ、と自 分の欲望のみを中心とした生き方に終始すると、間違った重大な結 果を引き起こしてしまいます。

佛陀教法思想之根本宗旨是現法樂、後世樂、究竟樂

2019/3/1   程恭讓

由《雜阿含經》求證釋迦牟尼佛之教法思想,首先可以肯定地說,佛陀教法思想的根本宗旨,乃是關懷眾生及人類的現法 樂、後世樂及究竟樂的問題。所以佛陀的教法思想,從本質上看,可以說是為眾生、為人類探求幸福之道的學問;從特徵的角度言,佛陀為眾生、為人類所探求的幸福之道,則是能對人類現法樂、後世樂及究竟樂問題加以辯證考量的一種幸福之道。

Humanistic Buddhism: Responding to Contemporary Developments

2018/1/12   Lewis R. Lancaster

Today, the study of consciousness has become a major part of cognitive science and Buddhist meditation has found a home in science labs. Having made it to these sites of new technology, in some ways, meditation has been moved from being viewed as a metaphysical experience to the mainstream of science and quantitative analysis.